親しさを考慮したリモートオーダーシステム

山本涼

近年、飲食店で利用した際、メニューを見るとお店からのお勧めの料理が示される。しかし、必ずしもその料理が自分の好みにあうとは限らない。また、お店に行くと、暇な時間はスマートフォンなどの携帯端末を扱っている人を多く見かける。そこで、本研究では、店にきた客にスマートフォンを使って、料理や飲み物の推薦の実現を目的とする。具体的には,

  1. お客さんはスマートフォンを利用して料理を注文
  2. お客さんの注文履歴をデータベース化して保存
  3. 推薦メニューを決定し、スマートフォンに表示

という特徴である。