インターナショナルドライビングシミュレータの開発 -実世界を反映した他車輌の表現-

佐々木 翔生

近年,国際化により海外渡航の機会が増加している.一方,海外での自動車の運転は交通法規,車輌仕様等の違いにより慣れるのは難しい.先行研究にインターナショナルドライビングシミュレータがある.本研究では対象とした地域と実際に走行している自動車を3Dシミュレーションで表現する.具体的にはGNSSにより得られる位置情報を元に走行経路を推測し、直線、カーブそして交差点での右左折を現実に近い形で走行させる.