高速道路における事故周知システム

千葉翔太

今日では高速道路での死亡事故が相次いでいる。さらには、事故で停車中の車との接触することでさらに交通事故が発生している。本研究ではそのような二次災害を防ぐために事故現場情報を発信し、接近する車両や救助機関が事故を認識するためのシステムの研究・制作を行う。