親しさを考慮したリモートオーダーシステム

下上恭輔

一人暮らし高齢者と離れて暮らす家族は高齢者の生活の様子、健康状況がわからない。また、健康を維持する上で睡眠は重要であり、その見守りも必要である。そのため、スマートフォンを用いて、寝返りやいびきなどのデータを取得し、それを基に健康状態を推測し、遠隔地に伝えるシステムを開発している。